海外旅行に行くならツアー派?それとも個人旅行派?

格安ツアーのネット販売で有名なてるみくらぶが破産手続きを申請したというニュースには

本当に驚きました。

ネットから簡単に検索・申し込みができるうえに格安なので利用者も多かったことと思います。私も韓国に旅行に行く際にいろいろ検索してみたことがあるので人ごとではありません。

もし仮に旅行代金を支払ったのに返金もされず旅行にも行けないとなると、二重のダメージです。信じられないですが、こんな事があるのですね。

私の最近の旅行先はほぼ韓国です。

仕事の短い休みを利用して行くには最適ですし、個人的に友人に会いに行ったり、どちらかというと旅行というより「旅」ですね。そして、休みの都合上一人旅が多いです。

旅の形は様々ですが、私の過去の経験からツアーと個人旅のメリットデメリットについて簡単に書いてみたいと思います。

海外ツアーのメリットとデメリット

メリット

ツアーといっても終日フリープランや、ガイド付き、オプションで観光先が決められるなど目的や予算などのニーズに応じて様々なプランが選べます。そして一番のメリットは航空券、ホテルまでの送迎、ホテルの予約もすべてついていますから、とりあえず出発時間に間に合えばあとはおまかせできるという点です。そして同じ内容を個人で予約するよりもはるかに低予算で済みます。

そして旅先でのトラブルにも大手の旅行社であれば現地の日本語対応サポートデスクなどで対応してくれることがほとんどですし、初めての海外でも気楽に行くことが可能です。

事前にする事といえば荷物の準備と自由時間の予定を組む事ぐらいでしょうか?

とにかく楽に旅行をしたい方にはおすすめです。

デメリット

個人的な意見ですが、私が一番ツアーで必要ないな~と思ったのは行き帰りのお土産屋巡りです。これはだいたいほとんどのツアーについています。これを無しにしてもらうのにはなぜか追加料金がかかります。

お土産は空港や自由時間に十分購入できるので時間の無駄ですよね。特に帰りなんかはそのためにかなりの早朝に出発しなければならなかったりで結構疲れます。

あと、ランクによってホテルを決められる事が多いので自分で好きなホテルを選べなかったりします。観光地から離れていたりするとかなり不便です。

そして、私のように一人で旅行する場合、一人部屋は追加料金が必要になるので結局割高になってしまいます。

ツアーの場合、観光は団体行動が基本ですので自由に行動するのにはどうしても制限があります。自由にあちこち廻ってみたいという方には物足りないかもしれません。そして必ず時間に遅れてくる人がいたりして不必要にやきもきしたりもありました。

今回のてるみくらぶの件の様にツアーの申し込みをした後に旅行会社が破産するという事もまれにあります。(めったにないと思いますが)

個人旅行のメリットとデメリット

メリット

個人旅行の最大のメリットは自由であるという事です。

自分で目的地を調べたり、航空券やホテルを予約したり、出発する前からすでに旅は始まっているかのごとくワクワクを体験できます。

今は時期によっては格安航空券も簡単に購入できますし、ホテルも価格を比較するサイトなどを使って格安に予約する事も可能です。

私は一人旅のときにはホテルではなくゲストハウスをよく利用します。

他の各国の宿泊客の人たちと思いがけない交流ができたり、アットホームな雰囲気で気楽に利用でできます。

また、気のおけない友人たちと旅行するならレジデンスがお勧めです。

マンション1戸を借り切っている感覚でとてもくつろげます。

キッチンには食器や炊飯器・冷蔵庫完備なので長期滞在する場合などは便利です。

滞在時間すべてを好きに使えるのでアクティブ派の人はぜひ個人旅行にトライしてみて下さい。

デメリット

デメリットとしては、旅行中のすべての事に関しては自己責任になるという事です。

万が一トラブルになった時にもすべて自分で対処しないといけませんので、もしもの事に備えてのリサーチは万全にしておいた方がいいでしょう。

そして計画すべて自分で調べていかなくてはいけませんから初めての場合は大変かと思います。何度か経験していくと慣れてきてそれも楽しくなってきます。

目的地まで行くのに道に迷ってしまったりもよくあります。最近は現地で安くポケットwifiや携帯をレンタルできますので準備しておくとよいでしょう。

まとめ

個人的な感想も含めて書いてみましたがいかがでしたか?

慣れないうちや、とにかく安く楽な旅行をしたい方はツアーで、好奇心旺盛で冒険したい方やリピーターの方は個人旅行がオススメといった感じでしょうか?

現地で少しでも楽しもうと思ったら、現地の挨拶程度は話せるようにしておくとよりエンジョイできる事間違いなしです。

楽しい旅行の参考になれば幸いです。

susannp4 / Pixabay

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする