釜山 金海空港でポケットwifiを安く借りてみた

韓国へ旅行に行くのにwifiがあると便利です。現地で情報を検索したり、lineやカカオトークなどのアプリで無料通話もできます。いつでもインターネットに繋ぐ事ができるので安心感があります。私はいつもソウルナビで予約して現地でポケットwifiをレンタルします。

今回は前日に予約したのですが、問題無く借りる事ができました。

wifiを予約するメリット

私が今回予約したのはここ。

http://www.pusannavi.com/tour/738

普通に借りたら1日あたり900円くらいしますが、このサイトから予約すると1日440円で借りる事ができます。3日借りると4日目は無料になるイベントをやっていてとてもリーズナブル。

予約をしているのでカウンターでの手続きも簡単にできます。

カウンターでの手続きの仕方

金海空港から入国すると、3番ゲートから向かって左側に携帯レンタルのカウンターが並んでいます。

右端の「SKテレコム」で借りる事ができます。

私が借りた時のカウンターのお姉さんは日本語はそんなにできない様でした。 事前にサイトから予約すると、確認のメールが来ます。そのメールに予約番号が書いてあるのでそれを見せて、パスポートを提示、サインをしたらOKです。

受け取ったら

セキュリティの設定を教えてもらいながら暗証番号を入力して完了です。

すぐ、インターネットが利用できます。LINEやカカオトークもできます。念のため自分のスマホのモバイル通信はオフにします。

支払いは返却する時に払います。

借りたものを公開します。

今回借りた機種はPocket-Fl S(UROAD-SMR100)というタイプの機種

薄くて軽くて持ちやすいです。そして携帯バッテリーがついています。(下の写真)最初何かわからなかったのですが、下のほうを引っ張り出すとケーブルが出てきて充電する事ができます。

wifiルーターは常に充電しておかないと突然ネットに繋がらなくなるのでこの充電器があれば安心です。

返却は簡単!!

返却場所は3階エスカレーターを上がって左側、HOLLYSコーヒーの横、roamingの看板が目印です。借りたものを確認して支払いしたら終了です。

支払いはカードのみですのでご注意下さい。

まとめ

韓国へ行く際にはぜひ、wifiを借りる事をおすすめします。

今回の記事が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする