韓国語をマスターしたいと思った時に最初にやるべき5つの事 

はるです。

私が韓国語を話せるようになりたい!!

と思ったきっかけはもう何年前になるかな・・?

10年以上前にさかのぼりますが、たまたま借りてきてみた「猟奇的な彼女」というDVDを観たのがきっかけです。なんか今まで観た映画とは違ってて、はまってしまいました。

字幕なしで韓国語が理解できたらいいな~~?って漠然と思ったのがきっかけです。

まず普通に本屋さんでハングルの本を探して何冊か購入し、独学から始めました。

その後、日常会話位は話せるようになるまでどうやって学習してきたのか、最初のとっかかりを私の経験を交えてお伝えしようと思います。

1まずはハングルの仕組みを知り、理解する

いきなり韓国語の教室に行くよりはある程度ハングルを読めてからの方が絶対いいです。

私はハングル表をダウンロードして、部屋のあちこちに貼って覚えました。

あの、記号のような文字は慣れないととっつきにくいと思いますが、仕組みを知れば案外簡単です。アルファベットと同じ要領で覚えればよいのです。

出典 韓国語講座.com

上の表を見て頂くとわかると思いますが、左の部分が子音・右(下)の部分が母音と考えると理解しやすいと思います。

上の表は日本人学習者にわかりやすいようにあいうえお順に記載されていますが、実際の反切表は下の様な表になります。

日本語には存在しない発音もありますが、最初はこの表で読み方を覚えるとよいでしょう。

上の部分の赤い部分が子音、左のピンクの部分が母音になります。

ㄱ(K)   ㄴ(N)  ㄷ(D)  ㄹ(R)   ㅁ(M)    子音

ㅏ(a)  ㅣ(i)   ㅜ(u)  ㅐ (e)    ㅗ(o)   母音

たとえば 가=Ka=カ

노=No=ノと読めます。

詳しい話をするともっといろいろな決まりはありますが、最初はこんな感じでざっくりと覚えていくとよいでしょう。

再度言いますがハングルは仕組みを覚えると案外すぐ覚える事ができます。

英語を学習するより韓国語を学習する方が簡単なんです。

2 日常で必要な簡単な単語をとにかく覚える

単語をある程度知っていないと文を組み立てる事ができません。

まずは身近にある物の名前や体の部位、時間や季節などよく使いそうな単語から覚えていきましょう。イラスト付きの本とかだと視覚的にも覚えやすいです。

数字は旅行などに行くときは必須ですが、結構ハードルが高いので後からでもいいかな~?と思います。いきなり難しいと挫折しちゃいますからね(笑)

本(책 チェ) 机(책상 チェㇰサン) 

顔(얼굴 オㇽグㇽ) 食事(식사 シㇰサ) 

トイレ(화장실 ファジャンシㇽ) 夏(여름 ヨルㇺ)

などなど。語彙は多いほうが、より自分の意志を正確に伝える事ができるので、なるべくたくさんの単語を覚えるのが上達の近道です。

私もまだまだ知らない単語が多いので疑問に思ったらその都度調べています。

「LINE韓国語通訳」というアプリが便利です。

LINEの公式アカウント「通訳」で検索すれば出てきますので友達追加すれば利用できます。とっても便利なのでぜひ使ってみて下さい。

3 簡単なあいさつやよく使うフレーズをまる覚えする

最近の韓国語学習の本には、CD付きのものがたくさんあります。

日本語~韓国語の順番でよく使うフレーズを録音したCDを何度も繰り返し聞く事で、

ある程度、会話が耳に入ってくるようになります。

こんにちは        안녕하세요(アンニョンハセヨ)

私は○○といいます。   저는 〇〇라고 합니다(チョヌン ○○ラゴハムニダ)

今日は楽しかったです。  오늘은 즐거웠습니다(オヌルン チュルゴウォッスムニダ)

またお会いしましょう。  또 만나요(トマンナヨ)

最初は文法とかあまり考えずに、よく使いそうなフレーズを丸暗記します。

何度も何度も聞きながら声にだして練習します。

とにかく丸暗記!!

これ初めは大事です。

4 ドラマでもK-POPでもとにかく韓国語に慣れる

ドラマをよく観ているとわかりますが、よく使われているセリフがあります。

「オンマ~ぺゴパ~」    「ママ、おなかすいた~」

「カジマ~」        「行かないで~」

「ムォ?」         「何?」

「ケンチャナヨ~」     「大丈夫~」

ほんとによくでてきますのでざっくりと覚えてしまいましょう。

うちの息子は私がしょっちゅうドラマをみていたので教えるでもなく

「オンマ~ぺゴパ~~!!」って叫んでいました(笑)

5 簡単なあいづちや返事を覚える

相手の質問に答えるとき

はい   「예(イェー)」「내(ネー)」

いいえ  「아니요(アニエヨ)」

そうなんですか 「그래요?(クレヨ?)」

などなど。

まとめ

飽き性の私がここまで続けてこられたのが不思議ですが、韓国語は語順が日本語と同じなので英語を学習するよりはとっつきやすいと思います。

せっかく興味を持って学習を始めたなら挫折しないで継続する事が大切です。

会話ができるようになったら世界が広がり楽しいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする