おすすめ韓国ドラマ  ~麗しの時代劇編~

私は日本の時代劇はほとんど観ないのですが、韓国の時代劇は結構好きでよく視聴します。

史実に忠実に基づいたドラマもありますが、奇想天外なストーリーのものもあります。

歴史を少しかじっていると知っている人物とかが登場するのでついついはまって観てしまいますね。

そんな時代劇のドラマでも私が観ておもしろかったと思ったものを順次紹介しています。

何を観ようか悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

1華政 (ファジョン) 화정

2015年MBC  全50話

■キャスト

チャ・スンウォン  イ・ヨニ  キム・ジェウォン  ソ・ガンジュン

シン・ウンジョン  キム・ヨジン

■あらすじ■

16年間明から世子と認められずにいる光海君(クァンへグン)は父である14代朝鮮王宣祖(ソンジョ)に疎まれていた。そんななか、宣祖が急逝し、光海君は自分に上位するという父の遺言状を手に入れ、15代王に即位する。その後、光海君の政敵が次々と殺され、永昌大王(ヨンチャンテグン)~光海君の異母弟~も謀反の罪を着せられ流刑となる。永昌大王の姉の貞明公主(ジョンミョンコンジュ)は宮殿から逃げ長崎の硫黄鉱山に売られて奴隷となり、ファイという名で男になりすまして生きることになる。数年後、帰国したファイは光海君への復讐心を胸に秘め、近づいていく。

BSフジ公式サイトはこちら

■みどころ■
史実によれば母と幽閉生活を送った貞明公主が「倭で硫黄の精製法を身に付けた」というフィクションを盛り込み朝鮮王朝中期の権力への欲望と嫉妬を描く大河時代劇。イ・ヨニが貞明公主を、チャ・スンウォンが朝鮮の第15代国王である光海君役を、キム・ジェウォンが仁祖(インジョ)役を演じる。

光海君を描いたドラマはいろいろありますが、このドラマではチャ・スンウォンが孤独な王の苦悩と決断をうまく演じています。

写真はソ・ガンジュン

参照 https://www.youtube.com/watch?v=rv9uTRsMukk

2 怪刀 ホンギルドン

2008年KBS 全24話

参照 http://blog-imgs-26.fc2.com/d/o/n/donglove/vv_5i.jpg

参照http://blogimg.goo.ne.jp/

■キャスト■

カン・ジファン(ホン・ギルドン) ソン・ユリ(ホ・イノク)

チャン・グンソク(イ・チャンフィ) ムン・セユン(ヨン氏)

■あらすじ■

庶民を苦しめる貴族や役人を懲らしめ奪った金品を貧しい人々に分け与えたと言われる伝説の義賊ホン・ギルドンを怠け者のごろつきという新解釈で描いたフュージョン時代劇。

韓国では人気のホン姉妹の脚本で、笑いと涙、キュンとする場面も多く、テンポよく見やすいドラマです。カン・ジファンのごろつきぶりからの、後半の切ない役どころの演技が見ものです。アイドルグループFin. K.L.(ピンクル)出身のソン・ユリが愛らしいヒロインを可愛く演じています。

あのチャン・グンソクが孤高の皇子をアンニュイに演じています。

BSトゥエルビ公式サイトはこちら/

3 風の絵師

2008年 SBS 全20話

■キャスト■

パク・シニャン (キム・ホンド)  ムン・グニョン(シン・ユンボク)

イ・ジュン  リュ・スンリョン  ぺ・ス便

■あらすじ■

イ・ジョンミンのベストセラー小説をドラマ化。

パク・シニャンとムン・グニョンが実在した朝鮮時代の天才画家、キム・ホンドとシン・ユンボクを演じます。師匠と弟子として絆を深めていく二人したが、ユンボクは実は女性でした。

そんななか、ユンボクは芸子チュンヒャンと出会い、安らぎを感じる。

ムン・グニョンの凛とした男装姿が話題でした。

BSイレブン公式サイトはこちら

4 輝くか、狂うか

2015年 MBC 全24話

時代劇にしてはタイトルが不思議な感じなんですが、私の大好きなチャン・ヒョク主演のドラマです。

■キャスト■

チャン・ヒョク(ワン・ソ) オ・ヨンソ(シンユル) イ・ハニ(ファンボ・ヨウォン)

イム・ジュファン(ワン・ウク)

■あらすじ■

呪われた運命と言われたワンソ皇子は、これを保護しようとする王に8歳で宮廷を追われ金剛山で育つ。一方「渤海を滅ぼし他国の光となる」と予言され捨てられた渤海最後の王女シンユルは侍女に幼い命を救われチョンへ商団の副首領に成長していた。

ひょんなことから出逢った二人がさまざまな試練に出逢っていく・・・。

参照 JCOMオンデマンド

このドラマも人気小説が原作で、呪われた皇子と亡国最後の王女の運命の愛を描いたロマンス史劇。

飄々とした雰囲気のチャン・ヒョクがだんだん王女にひかれていく様にどんどんひきこまれて行きます。また、イ・ハニ演じる悪女ヨウォンがとても存在感があって見どころです。。

おもしろい時代劇には悪女ありですね。

BSジャパン公式サイトはこちら

 5 王女の男

2011年 KBS 全24話

■キャスト■

パク・シフ  ムン・チェウォン ソン・ジョンホ ホン・スヒョン

イ・ミヌ イ・スンジェ

■あらすじ■

歴史上の事件「癸酉靖難(ケユジョンナン)」をモチーフにスヤン皇子の娘セリョンとキム・チョンソの息子キム・スンユの間のかなわぬ恋を描く。

加害者と被害者の子供たちの悲恋をえがいた朝鮮版「ロミオとジュリエット」

主人公を演じたパク・シフが頭脳明晰で遊び心も持つ貴公子の姿と復讐の化身と化した姿を演じ分けていてみどころ満点です。美しいパク・シフが堪能できるドラマです。

BS TBS公式サイトはこちら

まとめ

日本でも再放送しているドラマもありますので、よかったら視聴してみて下さいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする