「youは何しに日本へ」で大貫妙子さんの魅力を再認識

スポンサーリンク

何気なくTVを見ていたら、「大貫妙子」さんの名前が。

なんか嬉しい。

2017年8月7日放送の「YOUは何しに日本へ」という番組で、大貫妙子の大ファンだというアメリカ人がなんと、彼女の幻のレコードを探すために来日したという。

CDではなくて、「ラブシャワー」というLPレコード。

毎朝コーヒーを飲みながら大好きな日本の70年代、80年代の音楽を聴くのが日課だというスティーブさん。大貫妙子さんが特に好きで、この「ラブシャワー」を探して以前も来日したのだが、結局見つからず今回再挑戦なんだそうです。たった1枚のレコードを探すために2度もはるばるアメリカからやってくるなんてなんて素敵な話なんでしょう!!

テレビ東京公式サイトはこちらです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/170807.html

参照 テレビ東京

大貫妙子さんってどんな人?

参照 http://onukitaeko.jp/info/top.html

私くらいの年代なら(アラフィフ世代です)良く知っている名前だと思いますが、若い世代の方は知らない方が多いと思います。

1953年生まれ現在63歳

1970年代にシュガー・ベイブというユニットでも活動していました。このシュガー・ベイブはあの山下達郎さんもメンバーで、当時はどちらかというとフォーク全盛だった時代にポップでキャッチーな音楽がとっても新鮮で好きでした。このグループのボーカルの一人だったんですね。

その後1976年からソロ活動を開始。

独特の歌声と世界観が素敵ですよね。

「黒のクレール」

「くすりをたくさん」

幻のLPレコード「サンシャワー」は見つかったのか?

この「サンシャワー」は中古市場の中でもなかなかレア物で出回っていない作品なのだそうですが・・・

ラッキーな事に、2軒めに行ったお店で偶然コレクターから買い取った商品の中から見つかって本当に良かった!!しかも帯付きの状態の良い品で感動の瞬間でしたね。

本当に欲しい人に渡ってくれてなんかほっこりしました^^

参照 テレビ東京

まとめ

大貫妙子さんというアーティストの良さをわかるアメリカ人がすごい!!って思いました。

いい音楽はと時を経てもやはりいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク