別府ラクテンチ~市長の公約どおり「湯~園地」を3日間限定で開催

大分県別府市が温泉のPRのために2016年11月「湯~園地」計画なるものを発表しました。

市内の遊園地の協力のもと、温泉水約12トンをジェットコースターやメリーゴーランドなどに張って、温泉と遊園地が融合したなんとも不思議なイメージ動画を製作したのです。

そして、市長の公約がまたぶっ飛んでてすごいんです。

なんと、この動画が100万回再生されたら、この「湯~園地」を実現する!!

というものなんですが、何と3日で100万回再生突破してしまいました。

いったいどんな動画なんでしょう?

実際の動画はこちらです。

そして2017年29日~31日まで市内の遊園地「別府ラクテンチ」にて、実際に温泉のお湯を使って期間限定で「湯~園地」を開催する事になりました。

「温泉につかりながら遊園地で遊ぼう!!」というアイディアの実現がついに始まります!!

開催期間中は一般のお客さんは入場できませんので注意してくださいね。

開催資金の集め方がユニーク!

開催元は別府市になりますので、税金はいっさい使わず、寄付やクラウドファンディングで賛同者を集めて資金を募りました。

目標は1000万円でしたが、その金額をはるかに超える8000万円が集まったといわれています。

これもあっさりクリアーして、いよいよ実際に開催となりました。

クラウドファンディングで支援者になった人は入園券をゲットできたようですね。

ちなみに当日券はありません

温泉のお湯はどこで調達するの?アトラクションは?

世界一の温泉湧出量を誇る別府温泉では、営業時間外に自噴して、そのまま使われないで廃棄される「廃湯」といわれるお湯がかなりの量になります。市内の温泉で出るそのお湯を捨てずにタンクローリーなどにつめて遊園地に運ぶのだそうです。ですから、湯~園地のお湯は別府のブレンド温泉という事になりますね。

PR動画で一番のインパクトだったジェットコースターですが、実際にお湯を入れると重量オーバーになってしまうため温泉の成分を含む泡を利用したそうです。ジェットコースターが通り過ぎると泡が舞います!!

長さ100m流れる温泉の滑り台

出典 じゃらんネットニュース

プールの中も温泉なんですね。これは楽しそうです!!

メリーゴーラウンドにも温泉!!

出典 じゃらんネットニュース

廻る湯船ですね。これもワクワクしますね!!

◆他にもアトラクションまでの120mのつり橋を渡る際に温泉のお湯がかけ湯される

「架け橋かけ湯」

◆空中で温泉を楽しみながら遊べるアトラクション

「温泉ミストアストロファイター」

などなど、面白そうなアトラクションが満載です!

まとめ

こんな楽しそうな企画を実行しちゃった別府市の気概と行動力にはびっくりですね。

運よく入場できた人は本当にラッキーだと思います。

こんな企画だったらどしどしやってほしいですね。

別府ラクテンチ公式サイト