日曜劇場「ごめん、愛してる」に登場する謎のイケメン韓国人は誰?

はるです。

今回7月9日よりTBS日曜劇場で「ごめん、愛してる」が始まりますね。

主演は長瀬智也。他にも吉岡里帆、大竹しのぶ、坂口健太郎、六角精児など、個性的な面々が脇を固めます。

公式サイトはこちら

韓国版「ごめん、愛してる」はどんなドラマだったのか?

知る人は知っている、知らない人は知らないと思いますが、このドラマ、2004年韓国で大ヒットしたドラマ「ミアナダ・サランハダ」のリメイクなんです。

私も韓国版は視聴しましたが、すっかりはまってしまい主演のソ・ジソプやイム・スジョンから目が離せませんでした。

このドラマにはまっている人はミアナダの「ミ」とサランハダの「サ」をとって「ミサ廃人」と呼ばれるほどで、そのファッションやセリフも流行しました。

日本での放送は?

これだけ韓国でヒットした作品のリメイクという事で私もひそかに注目していました。

誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った…
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…
愛する人を求め、母親を求める男の物語

ソ・ジソプの役を長瀬智也が演じるのですね。

ワイルドでいい感じです。

相手役は吉岡里帆。

グラビア出身の女優さんですが、みずみずしいイメージが素敵ですね。

どんな仕上がりになるのか楽しみです。

また、主人公の生みの母親もこのドラマの重要人物でポイントなんですがこちらは大竹しのぶさんが演じる事に。

そして、その母の愛を一心に受けるサトル役は坂口健太郎が演じます。

男女の愛情と母子の愛情が交差するせつない物語に期待です。

出典dorama9

ドラマでの謎の韓国人は誰?

このドラマで、韓国マフィアのボスで主人公律(長瀬智也)を慕いながら陰で彼を支える「ぺクラン」という人物を演じているのが「イ・スヒョク」です。もちろん、日本のドラマへの出演は初めてという事で期待ですね。

イ・スヒョク

2006年にモデルデビュー。その後「根の深い木」や「サメ」などに出演。独特な雰囲気を放つ俳優である。

小顔のイケメンですね~~。

ドラマのアクセントになりそうです。

主題歌は宇多田ヒカル

そして、もうひとつの楽しみが主題歌です。

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」に決定しました。

TBSドラマへの書下ろしは2002年の「SAKURA ドロップス」より15年ぶりという事でこちらも楽しみですね。

“2010 年代を代表するラブソング”に仕上がっている事と思います。

切ないラブストーリーを彩る主題歌にも注目です。

まとめ

いろいろ話題てんこ盛りの日曜劇場「ごめん、愛してる」

7月9日夜9時スタートです。

お楽しみに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする