【ショック!!】BIGBANGのT.O.Pが大麻吸引の事実を所属事務所のYGエンターテインメントが認めた!!

つい先日元ジャニーズのメンバーが大麻所持の疑いで逮捕されたばかりだというのに、今度はお隣韓国でも信じられないようなショッキングなニュースが飛び込んできました。

日本でも人気のグループBIGBANGのメンバーT.O.P(本名チェ・スンヒョン)が入隊前、大麻を吸った疑いで服務中に捜査機関に召喚され調査を受けたうえで、容疑をほぼ認めているとのことです。

ソウル警察の発表によると、T.O.Pは入隊前の昨年10月ごろに自宅で知人女性と3回にわたって大麻を吸引した疑いがもたれ、毛髪検査の結果陽性反応が出たといいます

所属しているYGエンターテインメントから公式のコメントがでています。

【公式コメント全文】

こんにちは。YGエンターテインメントです。

まず心から深く謝罪申し上げます。

弊社で確認した結果、報道された通りチェ・スンヒョン(T.O.P) は、義務警察への入隊前の大麻吸引容疑で、最近義務警察での服務中に捜査機関に召喚され、全ての調査を誠実に終えた状態で、調査過程で自身の容疑を大方認めており、深く反省中であります。

多くの方にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

事務所も認めているんですね。

ファンにとってはとてもショックな話です。

というか、信じられません。

他のメンバーやグループの活動にも影響が出てきそうです。

T.O.Pは2017年2月9日にメンバーでは1番最初に兵役のために忠南論山陸軍訓練所に入所し基礎軍事訓練を受けていました。所属は義務警察です。今後、どうなるのか、状況を静観したいと思います。

T.O.Pが所属しているYGエンターテインメントのアーティストは過去にも

2001年、「江南スタイル」で有名な歌手サイが大麻喫煙の容疑で逮捕されている他、

解散した2NE1のメンバーパク・ボムは2010年海外メールを利用した麻薬密輸の疑いで摘発されたが立件猶予処分を受けています。

日本でも韓国でも麻薬で立件される芸能人が後をたたないですね。

一番ショックを受けるのは一生懸命応援しているファンであるという事を忘れないでほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする