石田えり56歳!!RIZAPのCMでのその変身っぷりはアラフィフ世代の希望の星☆

RAIZAPのCMでの石田えりのムキムキな水着姿が話題です。

「石田えり」ってどんな人?

若い人の中には「石田えり」って誰?って方も多いと思います。

この水着姿を見て56歳だなんて、知らない人にとっては信じられませんよね。

石田えりはエドはるみに続き、今回ライザップのCMで鍛えられたボディーを披露していますが芸歴はとても長く、デビューは1976年。もう40年以上も芸能界で活躍されているんですね。

その後、「金曜日の妻たちへ(1983)」や「釣りバカ日誌(1988~)」をはじめ数々の映画やドラマに出演しました。20代の頃はそのしなやかなボディーを活かしてグラビアでも人気がありました。

しっとりと落ち着いた雰囲気が素敵ですね♪

20代のころの写真。とても健康的なボディーですね。

またそのその存在感と演技力でアカデミー賞優秀主演女優賞をはじめゴールデンアロー賞など数々の賞を取った実力派女優でもあります。

どれくらい減量したの?

23年ぶりに水着姿を披露したという石田えりさんですが、

今年2月にトレーニングを開始、ウエスト15cm、体重は4.9キロ、体脂肪はなんと

17.8%まで落としたそうです。

体重が5キロ弱しか落ちていませんが、写真でわかるように、脂肪を筋肉に変えて見事な健康美に生まれ変わりました。

本人いわく「まだお腹の脂肪は残ってるけど、内臓脂肪はほとんどゼロになりました。おしりにしわがたくさんあったけど今は2,3本」との事。結果にかなり満足しているようです。

今回RAIZAPに挑戦した理由とは?

今年56歳という事はエドはるみを抜いてRAIZAPのCMに挑戦した女性芸能人の最年長記録を更新した訳ですが、すでにベテラン女優ともいえる彼女がなぜこの企画に挑戦したのでしょう?

筆者も50代前半、過去に何度かダイエットに挑戦するも失敗の数々。歳のせいにしてすでにあきらめていました。彼女もまさに同じ状態だったようですが、そこに舞い込んだのが今回の企画だったそうです。

「一人では自分の年齢を考えて、無理だなと諦めてしまうことが多い。でも、もう一度若いころからやってみたかったことに挑戦したい。『お任せください!』というRIZAPを信じて、50代60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたいです」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12656240/(Livedoor newsより)

一念発起して結果を出した事にすごく勇気をもらいました。

「自分の気持ち次第ではもう一度青春時代のような気持になって若い頃にできなかった事にも挑戦できる。50代からもう一回青春しようよ!」

と語る彼女に脱帽です。

石田えりさんの今回の変身ぶりに我々50代はとても希望を持てた事と思います。

もちろんすごい努力は必要だと思いますが、CM内での

「生まれ変わったような気持ちになれて、新しい何かが待ち構えていると思うと、これから年齢を重ねていくことが楽しみになりました」

というコメントを聞くと筆者自身も頑張ってみようかなと思ってしまいました。

今後の活躍を期待したいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする