メルカリで商品が売れない時にするべき5つの工夫

メルカリに出品していてもなかなか売れない物ってありませんか?

私も出品しても全然売れないどころか、いいねさえつかない商品があります。

メルカリは利用者も多く、新しい商品がどんどん出品されるので、時間が経つと埋もれてしまって購入者の目に留まる事すらありません。そのまま放置していても、売れる可能性はほぼ無いと言えます。

売れない商品を売れるようにするためには工夫が必要です。

では、商品が売れなかった時に、どうしたらよいのでしょうか?

私の経験からいくつか挙げてみたいと思います。

1)写真を工夫してみる

メルカリの画面をスマホで見てみるとわかると思いますが、新しい商品の写真が次々とアップされていて検索する際はどんどんスクロールしていって写真を見て購入します。

もしくはほしいものをカテゴリーやキーワードで検索して気に入った商品をみつけます。

まず、目にとめるのは目立つ写真、商品がわかりやすい写真です

写真はメルカリで売れるための要といってもいいでしょう。

ですから商品が明確にわかるような写真であるか確認してみましょう。

明るさやコントラストを少し編集するだけでも随分と明るい写真に生まれ変わります。

また背景を工夫してみるのも良いでしょう。

私の場合は撮影用の白い布を用意して利用しています。

また、実際に撮影した画像ではなく、商品のホームページなどからの画像をコピーして載せた場合、ペナルティーを受ける場合があるので気を付けましょう。

以下実際にメルカリ事務局からきたメッセージです。

「ご出品いただきました商品ですが、下記の禁止されている行為に該当するため、事務局にて削除させていただきました。

・実際に手元にある商品画像を掲載せず出品すること

商品ID: ××××××
商品名: 〇〇〇〇
価格 : 2,800

今後ご出品をされる際は、サイドメニューの「ガイド」→「ルールとマナー」→「禁止されている行為/出品物」をよくご覧の上ご出品ください。」

あわてて写真を撮り直し出品しなおしたところ、無事に売れました(笑)

2)タイトル 商品説明を工夫してみる

商品タイトルも検索される際に重要になってきます。

目に留まるようなキーワードを入れてみるのもおススメです。

例えば、セール 激安 1点物 人気 即日発送 美品 レア物 値下げしました

○○さんも使用しています(例えば渡辺直美さんも使用しているナイトキャップです)などです

商品の説明はできるだけ詳しく書いた方がいいです。

特に服などはサイズだけでなく、丈(袖丈・身丈・幅など)や素材、ブランド名など購入する人の側になってみて下さい。

家電製品などもできれば型番や箱の有無、うしろのJANコードの画像もあればのせる、情報はたくさんあった方が買う側も安心して購入する事ができます。

3)発送方法を変えてみる

メルカリには「ラクラクメルカリ便」という独自の発送方法があります。

出品する時点でこの「ラクラクメルカリ便」を選択するのも手です。

なぜならば、この方法だと出品者・購入者いずれも匿名で送る事が可能だからです

個人情報が云々といわれだした昨今、安心して購入できる利点をおおいに利用しましょう。

名前の通り、出品者にとっても宛名書きも必要ないくらい楽ですのでオススメです。

しかもサイズごとに全国一律の料金というのもうれしいサービスですね。

また、発送までの日数も1~2日に設定した方がベターです。

発送までの日数が長いと敬遠される傾向があります。

PCや大型商品以外でしたら「送料込み」で出品したほうが絶対売れやすいです。

私も検索の際は「送料別」は除外して検索します。

4)価格を再考してみる

メルカリでは値引き交渉ありきみたいな暗黙のルールがあります。

いきなりあり得ないような値段を提示してくる大バカ者がいますが、そういうのは軽くスルーして(笑)

値引きが可能な額であれば応じる旨コメントするとよいです。

「いいね」はたくさんつくのに売れないというケースをよく耳にしますが、「いいね」をする理由としてはキープの意味があります。いまは高いから買えないけどもし値下げしたら買おうかな~みたいな感じでいいねをポチしている人もいます。

価格を最初に設定する場合は自分が売りたい価格より少々高めの価格でというのが鉄則です。

そのまま売れたらラッキー、値下げ交渉をされたら「この値段にして購入して頂けるのでしたらお値下げします」という旨を伝えましょう。

5)再出品する

最後に一番重要な事ですが、メルカリの特徴として、出品された順にトップページに表示されます。

ですから売れなかったら、もう一度再出品するのがポイントです。

商品によって売れやすい時間帯というのがあります。

メルカリは購入者のほとんどがスマホから購入しています。

それを踏まえて利用するのがもしOLさんなら朝の通勤時間、お昼休み、子育て中の主婦だったら子供のお昼寝タイム、夜みんなが寝たあと、などなど想像力を働かせてこの商品ならどの時間帯にユーザーが多いのか考えて出品時間を変えてみるのがいいでしょう。

まとめ

売れない商品は少し工夫するだけで売れる場合があります。

また商品によっては即売れする商品と、検索に引っかかった時に売れる商品があります。

即売れ商品はサプリメントや人気ゲームソフト、有名ブランドのバッグなどです。

サプリメントなどはよくTVや新聞広告などで「初回だけ特別価格」とかの商品を購入して出品します。人気のある商品などは即売れします。

売れやすい商品をセレクトしてみるのもよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする