キム・ユジョンだけじゃない!!現在も活躍中の子役出身の女優さんを紹介します

「雲が描いた月明かり」に出演中のキム・ユジョンは子役時代から
たくさんのドラマに出演してきました。現在18歳。

2016年に出演したこのドラマで大人の女優として開花しました。

韓国にはキム・ユジョン以外にも子役出身の女優さんがたくさんいます。

今日は現在も活躍中の彼女たちを紹介してみたいと思います。

キム・セロン

2000年7月21日生まれ(17歳)

2009年映画「冬の小鳥」でデビュー
この映画で、韓国俳優では最年少でカンヌ映画祭に参加し
幼いながらもその演技力は話題を呼びました。出演作は他にも
映画「アジョシ」「俺はパパだ」
ドラマ「私の声が聞こえる?」2011年MBC

「アジョシ」でのキム・セロン

出典 http://eiga.k-img.com

幼い時からの卓越した演技は感動もので
天才子役と言われていました。
映画「アジョシ」ではウォンビンと共演しています。

現在の姿はこちら。

出典 キム・セロンinstagram

2016年7月に放送されたドラマ『魔女宝鑑』では当時若干16歳だったにもかかわらず、20代の女性を演じ切り話題となりました。大人っぽいですね~~子供の頃からずいぶん顔が変わったような気もしますが・・・(゚∀゚)。

キム・ソヒョン

1999年6月4日 (18歳)
デビューは2008年

代表作

【ドラマ】「製パン王キム・タック(2010)」「太陽を抱く月(2012)」
「屋根部屋の皇太子(2012)」「君の声が聞こえる(2013)」
「匂いを見る少女(2015)」「君主-仮面の主人(2017)」【映画】「スパイパパ(2009)」「隣人の犯罪(2011)」「私は王である!(2012)」

キム・ソヒョンもまた名子役として有名です。
女優としてだけではなく、音楽番組のMCを務めたりと、各方面で活躍しています。

写真は「太陽を抱く月」でキム・ユジョンと共演(左) キム・ソヒョン(右)

出典 「太陽を抱く月」MBC

現在の姿はこちら。

出典 SidasHQ

綺麗に成長しましたね~~演技派女優の誕生です。

また、キム・ソヒョンは2015年のドラマ「匂いを見る少女」でユチョンの妹を演じ話題になりました。

ソ・シネ

1998年 10月 20日(19歳)
デビューは2004年CM「ソウル牛乳」

代表作

【ドラマ】「ありがとうございます(2007) 「明日に向かってハイキック(2007)」
「お金の化身(2013)」「ソロモンの偽証(2016)」【映画】「「まぶしい日に(2007)」「ミス・ワイフ(2015)」「あなたのお願い(2017)」

ドラマ「ありがとうございます」ではサンヒョク、コン・ヒョジンと共演していて、その演技が強烈に印象に残っていますが、こんなに大きく成長しているんですね。

「ありがとうございます」

現在の姿はこちら
出典 KーSTYLE

第22回釜山映画祭でのセクシーなドレス姿が話題になりました。
18歳でこのドレスは度胸たっぷりですね♪

パク・シネ

1990年 2月 18日(27歳)
デビューはイ・スンファンの「花」というMV

代表作

【ドラマ】「天国の階段(2003)」「宮S(2007)」「美男<イケメン>ですね(2009)」
「相続者たち(2013年)」「ピノキオ(2014)」「ドクターズ(2016)」【映画】「シラノ・エージェンシー(2010)」「兄貴(2016)」「沈黙(2017)」

ドラマ「天国の階段」でチェ・ジウの子役として出演し人気が出たのち、次々と話題作に出演し子役から大人の女優への変身を遂げています。
2016年「ドクターズ」でキム・レウォンと共演しています。

天国の階段でのパク・シネ

ドクターズでのパク・シネ

出典 mottokoreas

現在の姿

出典 韓流STARS

この「ドクターズ」はパク・シネのイメージをすごく印象づけたドラマです。
意志の強いアウトローな医師が、キム・レウォン演じる年上のドクターの温かい心に触れていくうちに優しい気持ちを取り戻していくハートフルなドラマです。

まとめ

子役時代から、演技力を磨いてきた彼女たち。

大人になって、美しさも兼ね備えてますますその活躍が楽しみですね♪