パク・ボゴムのプロフィールや魅力、出演ドラマについて紹介します 

今日は今最も旬の俳優の一人、パク・ボゴムについて紹介します。

2016年に韓国で放送されたKBSドラマ「雲に描いた月明り」で凛々しい世子を演じ、地上波初主演を飾ったパク・ボゴムですが、その人気はとどまる事をしりません。

そんな韓国人気俳優、パク・ボゴムの魅力を紹介します。

パク・ボゴムのプロフィール

パク・ボゴム 박보검
1993年 6月 16日  24歳
身長 182cm   体重65kg
血液型  O型
デビュー作   2011年映画「ブラインド」

出演作

【ドラマ】
「ヒーロー」(2012/OCN)
「カクシタル」(2012/KBS2)
「ワンダフル・ママ」(2013/SBS)    三兄妹の末っ子で女遊びが激しい美大生コ・ヨンジュン役
「本当に良い時代」(2014/KBS2)    主人公、カン・ドンソクの少年時代を演じている
「ネイルもカンタービレ」(2014/KBS)  のだめカンタービレのリメイク版、天才チェリストイ・ユンフ役
「応答せよ 1988」(2015/tvN)     「天才」と呼ばれる囲碁棋士のチェ・テク役
「プロデューサー」(2015/KBS)     ミュージックバンクのMCをしている本人役としてカメオ出演
「君を覚えてる」(2015/KBS) 若手弁護士チョン・ソノ役 ソ・イングク、チャン・ナラと共演
「雲に描いた月明り」(2016/KBS)   皇太子のイ・ヨン役

【映画】
「ブラインド」(2011) 孤児院で育ったドンヒョン役でキム・ハヌルと共演

「チャ刑事」(2012)

「最後まで行く」(2014)

「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」(2014)

「コインロッカーの女」(2015)

2017年2月には来日してファンミを行っています

ピアノの弾き語りで日本語で「レイニー・ブルー」を歌っていますが・・・

むちゃくちゃうまくないですか?・

甘い歌声で素敵ですね~~~♪♪

実は最初は歌手としてデビューするつもりで事務所に入ったそうです。
結局、俳優の方が合っているという事で、俳優の道をすすめられたのだそうです。

歌手でも十分いけそうですけどね~~~

若いけど、実は結構な苦労人だった

2008年、パク・ボゴムが14歳のときに父親の借金の保証人になりました。
彼の父親は企業のために借金をしたのだそうですが、うまくいかず結局失敗に終わったのです。
その時の負債が24万ドル、しかも銀行ではなく高利貸しからの借金だったそうです。

高い利子がつき、その額は60万ドルまでに膨らんだと言います。

2014年にドラマに出演していた際にも裏では借金取りに催促されていました。
もし、返済できなければ裁判で訴えられるところだったのです。

2015年に出演した映画「コインロッカーの女」で彼が演じたのはくしくも借金取りに追われる男の役でした。
実生活と同じような役を演じていたのですね。

14歳で借金の保証人になるなんてちょっと信じられない話ですが、彼自身は借金を知らなかったそうです。

しかし、2014年には裁判所から破産宣告を受けています。

その後、「応答せよ1988」などドラマのヒットによって人気が出たこともあって、24000ドルの借金を完済しました。

あんなに明るくて、さわやかで素敵なパク・ボゴムですが、若いながらもかなりな苦労人だったのですね。

パク・ボゴムの評判

さて、大人気のパク・ボゴムですが、その人柄も大変好かれていて共演した俳優たちにも称賛をあびています。
また、K-POPアイドルたちとも交流があるようですね。愛されキャラ満開ですね♡♡

「雲に描いた月明り」のキャストとの1年ぶりの再会

防弾少年団Vとパチリ


「応答せよ1988」のメンバーとの1枚

パク・ボゴムの魅力を集めた動画を紹介します

この動画を見て頂ければ、パク・ボゴムの軌跡がわかります。
過去の作品の中での彼を見る事が出来ます。

公式ファンクラブ

日本オフィシャルファンクラブ 公式ファンクラブはこちら

2017年12月24日にはなんんと幕張メッセでファンミーティングが開催されますよ。
ファンミの詳細はこちらから

まとめ

ホントに素敵なパク・ボゴムです。
これからの活躍を期待しましょう!!

関連記事はこちら

動画配信サービス「U-NEXT」では今ならビデオ見放題が31日間無料でお楽しみいただけます!
さらに最新作などが楽しめるU-NEXTポイント500円分もプレゼント!
「雲に描いた月明り」1話無料で視聴できます。
こちらからどうぞ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする