元祖 【クールビューティー】梶芽衣子が70歳になる現在まで結婚しなかった理由を語る

梶芽衣子さん(70)が10月13日放送の「爆報!THE フライデー」に出演。

過去の恋愛話を告白、今までに結婚しなかった理由などを赤裸々に語った。

梶芽衣子ってどんな人?


『女囚さそり けもの部屋』より 参照 (C)東映

スポーツ報知 参照 (C)東映

梶芽衣子  1947年3月24日生まれ

現在70歳。綺麗ですね~~。

1965年日活青春スターとしてデビューした当時は本名でした。その後、「梶芽衣子」に改名。

1972年から始まった「女囚さそり」シリーズに出演、男に裏切られ刑務所に入れられ、看守の陵辱や女囚仲間からの陰惨なリンチに一人耐えながら怨みを重ね、最後には復讐を果たす「女囚さそり」がはまり役になる。

映画「修羅雪姫」では家族の復讐に命を燃やす主人公「雪」を演じ、「復讐のヒロイン」として人気を得た。

その人気は海外にも及び、あのクエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」に大きな影響を与えるほどだった。

この映画では自身、主題歌も披露している。

結婚しなかった理由は?

番組内での話によると、1972年当時、まだ26歳の駆け出しの新人女優だったころに付き合っていた音楽関係の仕事をしていた彼がいたのだそう。

その恋人と結婚して女優は引退すると約束していたところに、あの「女囚さそり」の主演オファーが舞い込んできたのだ。

悩んだのだが、結局仕事を選んだ彼女に対し、その恋人は2つの条件をつけて別れることになった。その条件というのが驚きだ。

「誰とも結婚するな」

「死ぬまで女優を続けろ」

うっそ~~!!みたいなこんな無理な約束をずっと守ってきた結果、70の今まで独身でいる事になってしまったのだそう。

ちなみに、その彼は別れた後さっさと結婚したそうです・・・あちゃー><

でも、芽衣子さんは強かった。

「恋はしていいんですよ~~、ときめかなきゃ!!」とのこと。

あの美しさはときめきでできているんですね^^

世間の反応は?

元祖クールビューティーというだけあって昔の写真でもきれいだし、とってもおしゃれ!

まとめ

昔の姿も綺麗ですが、現在も綺麗ですね。

今後の活躍を期待したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする