”イ・ジュンギ“ 「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」でソ皇子を演じるイ・ジュンギの魅力に迫ります 

韓国に「꽃미남(コンミナム)」という言葉があります。

꽃は「花」、미남は「美男」という意味で、

花のように美しい男

日本語でいうとイケメンの事ですね。

まさに、この「꽃미남(コンミナム)」という言葉がぴったりとはまる韓国の俳優

イ・ジュンギについて、紹介したいと思います。

イ・ジュンギのプロフィール

イ・ジュンギ 이 준기
1982年 4月 17日(35歳)  178cm, 63kg

デビューは2001年、モデルとして活躍していました。

その後、2004年草彅剛がチョナン・カンとして初主演した日韓合作映画「ホテルビーナス」に出演しました。

※2:23ごろに登場します

この頃からイケメンぶりを発揮しています。

この年、もう一本映画に出演しています。

「僕らのバレー教室」という青春映画にgodのユン・ゲサンと共演しています。

私、この映画は観ましたがなかなか良い作品でした。

まだまだ若々しく初々しいジュンギ君が見られます。

僕らのバレー教室

そして、もう一本「王の男」(2005年)という映画では、カム・ウソンを相手に好演しています。この映画で演じた「コンギル」役で、イ・ジュンギにはまった人が多いと思います。

時代劇の衣装がとてもよく似合いますね。切ない演技が本当に上手です。

この頃から演技に深みがでてきたように思います。


主な出演ドラマ
マイガール(2005)
犬とオオカミの時間(2007)
一枝梅 イルジメ (2008)
ヒーロー(2009)
アラン使道伝(2011)
Two Weeks(2013)
朝鮮ガンマン(2014)
夜を歩く士(2015)
麗~花萌ゆる8人の皇子たち(2016)
クリミナル・マインド(2017)

マイガールでは脇役ながら、いい味を出しています。

いろいろなドラマに出演していますが、特に「一枝梅イルジメ」「麗」では存在感たっぷりでした。

「一枝梅イルジメ」の関連記事はこちら
「麗」の記事はこちら

「マイ・ガール」の頃のイ・ジュンギ

デビューして間もない頃ですが、共演の女優さんたちにも可愛がられている感じですね。

俳優業を休業して兵役にも行っていた

韓国の俳優さんやK-POPのアイドルたちが頭を悩ますのが、兵役の問題です。

28歳までに、約2年間兵役につかなくてはいけません。国民としての義務なのですが、
やっと人気が出たころに、2年もの間芸能活動から離れるのはとても勇気がいる事でしょう。

イ・ジュンギも 2010年5月~2012年2月まで兵役につきました。

そこで得られた経験が、その後の俳優人生にとてもプラスになったのは一目瞭然ですね。

参照 マイデイリー DB、IMX

ドラマでのイメージとはまた違った凛々しい姿ですね。

SNSや公式サイトについて

ツイッター
Instagram
Facebook
日本公式サイト
アメーバブログ
韓国公式サイト

まとめ

まだまだ俳優として魅力を重ねていくイ・ジュンギの活躍に期待しましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする