韓国ドラマ【雲が描いた月明り】 パク・ボゴム出演の胸キュンラブコメ時代劇を紹介します。

今日は、今旬な俳優「パク・ボゴム」主演の韓国ドラマ

雲が描いた月明り」を紹介します。

はっきりいいます。

これはラブコメ好きな人は絶対みるべき!!です。

本当に面白いんです。

雲に描いた月明り 구르미 그린 달빛 (2016年)

同じ題名のウェブ小説を原作に朝鮮王朝第23代王、純祖(スンジョ)の子、孝明(ヒョミョン)皇子をモチーフにしたラブコメ時代劇です。

キャスト

パク・ボゴム(イ・ヨン)純祖の長男、世子

キム・ユジョン(ホン・ラオン=ホン・サムノム)男装内官 ヨンに気にいられる

ジニョン(B1A4) (キム・ユンソン)領議政の孫

チェ・スビン(チョ・ハヨン) 礼曹判書の娘

クァク・ドンヨン(キム・ビョンヨン) イ・ヨンの友人

キム・スンス(王)

ハン・スヨン(王妃)純祖の継室、キム・ホンの娘

意外にも、主演のパク・ボゴムはこのドラマが地上波初主演なんですね。

相手役のキム・ユジョンはあの「トンイ」の子供時代を演じていた子役の女の子。

子役の時から演技は本当に上手いと思っていましたが、18歳になった現在

すっかりきれいになって、しっかり主役をはっています。しかも男装です。

まだ少し幼さも残っていますが、かわいいですね。

パク・ボゴムはとっても凛々しくて、世子役がとっても似合っています。

彼は写真より、動画で見た方が数倍素敵です。

王(世子の父)役 キム・スンス

そして、もう一人美しい男子が出ています。

ユンソン役のジニョン

あらすじ

ネタバレ注意!

舞台は朝鮮王朝後期。

世子のヨンは、8年前に実母が不審な死をとげ、本当は聡明な姿を隠し、奔放にふるまっていた。

一方、幼い時から母の命で男装で生きてきたラオンは10年前に母と生き別れ、拾って育ててくれた養父の

借金を返しながら、男子サムノムと名乗り暮らしていた。

自著「恋愛秘宝書」が売れ、恋愛相談を受けていたラオンはある日、借金取りとの契約で内侍府の試験を受ける事に。

試験に合格し宮廷で過ごすうち、以前偶然に宮廷の外で出会ったヨンと再会。
親しくなっていくのだが・・・。

さらにラオンは世子の護衛ビョンヨンとも知り合うのだが、彼には秘密があった。

ヨンが世子とは知らないまま、ラオンは世子の住む東宮殿の担当になり、初めてヨンの正体を知り驚く。

ドラマのみどころ

とにかく、主演の2人パク・ボゴムとキム・ユジョンが初々しくてとっても素敵なんです。

キラキラしています♪♪

ツンデレ世子のヨンと男装内官ラオンを表情たっぷりに軽快に演じています。

出会いは男同士、そのうちに主従関係になり、徐々にひかれあっていくのですがそこは「禁断の恋」

様々な陰謀も加わり、切なくも危ない関係には胸キュン必須ですよ!!

また、訳あって男として生きてきたお金がすべて(義父の借金返済のため)のラオンが
ツンデレな世子からのアプローチで、どんどん女性としての魅力が花開いていき変貌していく姿にも注目です。

そして、B1A4のジニョン、クァク・ドンヨンも魅力的です。

最近の時代劇はイケメンが多い(笑)

キュンキュンが止まりません!!!♡♡♡

まとめ

あ~~、語りだしたら止まりませんが、

この超おススメのドラマはな・なんと1話無料でこちらU-nextで視聴可能です。

1週間無料登録で視聴可能ですのでぜひ観てみて下さいね。

ただし、ハマってもクレームは無しでおねがいします・・・キリ(-。-)y-゜゜゜

ではでは^^



パク・ボゴム出演の「恋のスケッチ応答せよ~1988」の記事はこちら