韓国ドラマ「帰ってきてダーリン」が最高に面白い!!

はるです。

当ブログにお越し頂きありがとうございます。

今日は2017年9月現在BS-TBSで放送中の韓国ドラマ

「帰ってきてダーリン」の紹介です。

このドラマは2016年2月~4月に韓国SBSで放送されたドラマです。

浅田次郎の「椿山課長の七日間」という小説が原作なんだそうです。

あの世から戻ってきた現世に未練を残す男たちが残された家族や愛する人のために一生懸命に奮闘する姿がコミカルに、時には切なく描かれています。

あらすじ ネタバレ注意!

デパートの熱血万年課長ヨンス(キム・イングォン)は、営業接待などの過労がたたって誤って勤務先のデパートの屋上から転落死してしまう。

同じころ、元やくざのギタク(キム・スロ)は初恋の女性イヨン(イ・ハニ)の窮地を救おうとして交通事故死してしまう。

しかし、現世に未練がありすぎる2人は天国行きの列車から飛び降り、なんとか現世に戻る事を許される。

その変わり、姿は別人となり正体は秘密、絶対に明かしてはいけない条件付き。

モムチャン男子のイケメンに変身したヨンス(RAIN)が一番に自分の働いていたデパートを訪れると、なんと自分の死因は自殺とされていて驚く。

しかも、あの世の案内人マヤの手違いでデパートの会長の次男へジュンとうり二つの姿になったため、新店長と勘違いされてしまう。

こうしてへジュンとなったヨンスは妻ダヘや娘ハンナに愛情を伝えようとしてみるが、自分の後輩でもあり、ダヘのもと恋人であるジフン(ユン・パク)が邪魔をする。

一方ナイスバディの美女に変身したギタク(オ・ヨンス)はギタクの妹ホンナンを名乗り、イヨンを助けようと決意。

しかしイヨンの前夫でありデパートの社長でもあるジェグク(チェ・ウォニョン)が様々な陰謀をしかけてくる・・・

同時に2人の人物が違う人物に入れ替わるのでちょっとややこしいのですが、物語が進むうちに登場人物がそれぞれ繋がっていきます。複雑に絡み合っていく人間関係、これぞ韓国ドラマってかんじですね。

キャスト

イ・へジュン(キム・ヨンスが転生したイケメン)    RAIN(ピ)

シン・ダヘ (キム・ヨンスの妻)           イ・ミンジョン

ハン・ホンナン(ギタクが転生した美女)        オ・ヨンス

キム・ヨンス  (ダヘの夫)             キム・イングォン

ハン・ギタク   (イヨンを忘れられない)      キム・スロ

ソン・イヨン  (ギタクの初恋の人)         イ・ハニ

チョン・ジフン (ダヘの結婚前の元恋人)       ユン・パク

チェ・スンジェ                    イ・テファン

マヤ(天国への案内人)                ミラン

キム・ハンナ(ヨンスとダヘの娘)           イ・レ

みどころ

つい最近キム・テヒと結婚し(現在第一子妊娠中)、公私ともにのっているRAIN(ピ)がイケメンに扮した主人公のヨンスを演じています。

熱血男の魂を持つギタクが移り変わった美女に扮するオ・ヨンソとのコミカルなやり取りがとってもテンポがよくて笑えます。

ここでも重要な役を担うダヘの娘ハンナを演じる子役のイ・レがまたうまいんです。

子役はみんなうまいなぁ・・・。

そして、やっぱりイ・ミンジョンは最高にかわいい☆彡

RAIN(ピ)とイ・ミンジョン

キム・スロとオ・ヨンス

キム・イングォンとキム・スロ

真ん中 ハンナ役のイ・レちゃん

まとめ

キャストが豪華なドラマですが、それだけではなくコミカルなシーンもあり、笑いと共に家族愛や切ない愛情が描かれたドラマで思わずホロっとするシーンもたくさんあります。

癒されたいあなたにおすすめの心温まるドラマです。

ぜひ視聴してみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする