2017年10月よりクロネコ宅急便が値上げ開始。割引サービスをお得に利用しよう。

2017年10月1日から ヤマト運輸の宅配便の料金が 値上げを開始します。

本格的な値上げは消費税増税時以外では27年ぶりだそうです。

その原因は春先に発覚した配達員の長時間労働問題です。そのためヤマト運輸は労働環境を改善するため配送時間帯指定のうち12時~14時枠の廃止を実施しました。

また大口顧客への値上げ交渉なども行われました。

その流れから今回の一般顧客の料金値上げになります。140円~180円の値上げです。

家計にはかなり痛い値上がりになりますね。

値上げと併せて新しい割引サービスも導入されます

この新しい割引サービスをうまく利用して配送料の値上げ分を割引きしてもらうことができます。

 どんな割引があるのか?

これまでにも、対応するコンビニや営業所へ荷物を持ち込むと100円引きの「持ち込み割」というのがありました。この割引はそのまま継続され、新しい割引サービスと併用できます。

という事は上手に利用する事で値上げ分割り引いてもらえるかも?

ではどんな割引があるのか、利用法は?という事で、調べてみました。

デジタル割

荷物をヤマト運輸の営業所に持ち込み、「ネコピット」という端末で自分で送り状を作成すると50円の割引になります。

この「ネコピット」は筆者もヤフオクやメルカリで配送する時に利用した事がありますが、操作は案外簡単です。

「宅急便センター直送サービス(仮)」

荷物の受け取り場所を、営業所に指定することで50円割引になります。荷物は指定した営業所まで引き取りに行く必要があります。

値上げ分以上に割り引いてもらえるスペシャルな方法

“「持ち込み割」を利用して、営業所に荷物を持ち込む。”

“ネコピットで送り状を作成する”

“配送先は営業所を指定する”

と、3つの割引サービス(持ち込み割 デジタル割 直送サービス)を併用すると合計200円の割引となり、値上げ分以上の割引になります。

その他のお得なサービス

クロネコメンバー割

「クロネコメンバーズ」に登録するとプリペイド機能を持つ会員カードが送られて来ます。カードに5000円以上チャージして、送料をカードから支払いすると10%~15%割引になるサービスです。更にメンバーは上記の「持ち込み割」が優遇され、150円引きになります。

この、「メンバー割」は宅急便を定期的に利用する人や、遠方へ大きな荷物を送る時にはお得なサービスになります。

又、メンバーには荷物が届く日時を事前にラインやメールで知らせてくれるので不在配達を減らす事ができます。

まとめ

宅急便をよく利用する人はぜひ、「クロネコメンバーズ」に登録して配送料を少しでも安くして値上げ分を取り戻しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする